雑誌買取におすすめのサイトは?相場は?売れる雑誌の条件を徹底調査

雑誌買取タイトルイメージ

 

もう読まない雑誌の山、買取サービスでお金に変えませんか?

 

お気に入りの漫画雑誌やファッション雑誌、カルチャー誌・・・月ごと週ごとに毎回購入しているとすぐに溜まってしまいますよね。

 

マンガや古本だったら、ある程度の値段がつくことを期待して買取サービスに出す人も多いでしょう。
でも、溜まった雑誌ってすぐに処分してしまいがちなのではないでしょうか。

 

もしかしてそれ、モッタイナイかもしれませんよ・・・。

 

というわけでこの記事では、雑誌を買い取ってくれるサイトの買取条件や相場について、公式サイトや窓口への問い合わせで調べてみました。
参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

 

雑誌の買取条件を4つのサイトで調査してみた

雑誌の買取条件は業者によってかなり差があります。
ここでは、どのサイトでどんな雑誌を買い取ってくれるのかを詳しく調べてみました。

 

雑誌買取できるサイト@【Vaboo(バブー)の場合】

Vaboo

 

古本・漫画買取サービス「Vaboo(バブー)」では、以下のように条件づけています。

  • ISBNコード・雑誌コードがついていれば買取OK
  • 漫画雑誌以外
雑誌にはISBNコードがついていない

日本で発行されているほとんどの雑誌には、ISBNコードの代わりに雑誌コードという番号がついています。
※ISBNコードや雑誌コードの確認方法など、詳しく知りたい方はこちら

 

Vabooでは雑誌の買取を行う場合、雑誌コードがついていれば査定可能ということになっています。

 

ということは、ほとんどすべての雑誌が買取対象なんでしょうか。
詳しく知りたかったのでVabooに問い合わせてみました。

 

Vabooの回答は?

Vabooの基準図

 

Vabooからの返答によると、「月刊誌」「季刊誌」は査定の対象になるとのことでした。
「週刊誌」「隔週誌」などの、発行頻度が月に2度以上の雑誌は査定対象外になるようです。

 

これは私の推測ですが、週刊誌など発行頻度の多い雑誌は、希少性が低く値段が安いため買取ができないのではないでしょうか。

 

Vabooで買取してもらえる雑誌まとめ

以上を踏まえて、Vabooで査定してくれる雑誌をまとめます。

  • 漫画雑誌ではない
  • 月刊誌・季刊誌
  • ISBNコード・雑誌コードがついている

買取価格がつくかどうかは出してみないとわかりませんが、上の条件に当てはまる雑誌なら査定に出す価値がありそうです。

 

Vaboo公式

 

雑誌買取できるサイトA【BUY王(バイキング)の場合】

BUY王

 

業界トップクラスのジャンル取扱い数を誇るBUY王(バイキング)」は、以下のように条件づけています。

  • 発売から3ヶ月以内の雑誌は買取OK

BUY王の雑誌買取基準は、かなりわかりやすいですね。
雑誌ならなんでもいいのかな?ということで、BUY王にも買取基準を問い合わせてみました

 

BUY王の回答は?

BUY王によると、漫画雑誌に関してはどんな種類の物でも、買取対象外となるそうです。
発売から3ヶ月以内であったとしても、漫画雑誌以外が対象となります。

 

BUY王で買取してもらえる雑誌まとめ

以下、BUY王で買取してもらえる雑誌のまとめです。

  • 発売から3ヶ月以内
  • 漫画雑誌以外

漫画雑誌ではなく、ファッション誌やカルチャー誌は発売から3ヶ月以内なら対象になります。
買ったばかりの雑誌が手元にある場合は、ぜひチェックしておきたいところですね。

 

BUY王

 

雑誌買取できるサイトB【ネットオフの場合】

netoff(ネットオフ)

 

大手買取サイトの「ネットオフでは、以下のように条件づけています。

  • 「お売りいただけない商品」として「雑誌」と明記
  • 「漫画雑誌や週刊誌は送らないようにお願いいたします」と記載

もしかしたらVabooのように、漫画雑誌ではない月刊誌などは買取しているのかな?と思い、問い合わせてみました。

 

ネットオフの回答は?

ネットオフでは「定期的に発売しているもの」と「表紙カバーのない商品」については買取を行っていないそうです。

 

月刊・週刊に限らず、定期刊行の雑誌はすべて対象外になります。
また、ムック本にも表紙カバーはついていないので、買取を行っていないという事でしょう。

 

ネットオフで買取してもらえる雑誌まとめ

結論、ネットオフでは雑誌の買取はできないと思って間違いないと思います。

 

ネットオフ公式

 

雑誌買取できるサイトC【駿河屋の場合】

駿河屋

 

マニアの視点を持って査定を行う「駿河屋の買取条件は、以下の通りです。

  • 基本的に雑誌は買取OK
  • 次の雑誌については買取できない(問屋誌、風俗情報誌、週刊誌、文芸雑誌、政治・経済の時事雑誌、付録つきの雑誌で付録のないもの)
  • 特別買取条件もあり

駿河屋の雑誌買取条件はかなり詳しく書いてありました。
特別買取とは、1980年代以前に発売された雑誌など、主にレトロなものをメインに買取してくれるようです。

 

また、買取対象外の週刊誌であっても、「1980年代以前の漫画雑誌」、「人気作品の初回が掲載されている漫画雑誌」などは買取対象になるみたいですね。

 

駿河屋で買取してくれる雑誌まとめ

駿河屋はやはりマニア的な買取基準で査定を行っているのがよくわかりますね。

 

かなり詳しく条件が公式サイトに明記してありますので、そちらを確認するのが手っ取り早いかと思います。
公式サイトの買取条件一覧はこちら

 

駿河屋公式

 

雑誌買取条件比較表<3つのサービスで比較してみた>

上で調査した内容を踏まえて、雑誌の買取を行っていないネットオフ以外の3社で条件やサービスの特徴を比較してみました。

Vaboo
(バブー)

Vaboo(バブー)

BUY王
(バイキング)


BUY王

駿河屋


駿河屋

月刊誌・季刊誌

※発売から3ヶ月以内

※特に1980年代以前に発売されたレトロ雑誌

週刊誌

×

※発売から3ヶ月以内

×

※一部コミック雑誌は買取可

漫画雑誌

×

×

※特に1980年代以前に発売されたレトロ雑誌

公式サイト

Vaboo
(バブー)

BUY王
(バイキング)

駿河屋

比較してみた感想

一見、VabooよりBUY王や駿河屋の方が幅広く買い取ってくれそうな印象です。
特に、週刊誌や漫画雑誌などは次から次に発売されるので、買い取ってくれたらありがたいですよね。

 

でも、BUY王の場合は「発売から3ヶ月以内までの雑誌」という制限があります。
駿河屋の方は逆に、発売から30年以上経った雑誌の方に価値があると考えているようです。

 

その点、Vabooは出版年の縛りなど全く設けていないので、単純に月刊誌や季刊誌を売るだけならVabooを利用するのもよさそうですね。

 

雑誌買取価格の相場はどのくらい?

雑誌買取の相場

 

では、最後に雑誌を買取に出したら、大体どのくらいの買取価格になるのかをご紹介します。

 

雑誌の買取価格は基本安い

雑誌の買取価格の相場は定価の5%程度が最大です。

 

値段を決めるのは状態、発売日、雑誌のジャンルなどの要素です。
例えば、以下のような値段設定になります

 

0〜10円で買取
  • 2年以上前のもの
  • 状態が良くないもの
  • 元々付録つきの雑誌で付録のないもの

 

20〜50円で買取
  • 最近発売されたばかりのもの
  • 元々付録つきの雑誌で付録のあるもの

 

200〜500円で買取・・・してくれるかも?
  • レトロ雑誌として価値のあるもの
  • そのジャンルのファンにとって需要が高いもの

 

雑誌買取価格相場についてのまとめ

 

基本的には、新しいものであるほど値段が高くなります。
状態が良く、元々ついていた付録がしっかり保存されていればなお良しです。

 

ただ、今人気のアイドルが若いころの写真が載った雑誌や、鉄道・ファッション・ゲーム・声優などその道のファンにとって価値のある雑誌を高く買い取ってくれるサービスもあります。

 

通常通り「ただの古い雑誌」として安い値段をつける買取サービスもあるので、よく見極めて売りに出すようにしましょう。

 

まとめ

雑誌はかなり時事性の高いメディアです。
その時々の新鮮な情報を読み手に伝えるために作られているものなので、時と共に価値が下がることはどうしても避けられないのです。

 

それでも、ただ処分するのはもったいない。
どうせ紐で縛ってゴミ捨て場に持っていく労力をかけるなら、買取サービスに出してみませんか。

 

お小遣いにはなるでしょうし、最近では自宅まで集荷に来てくれるサービスばかりです。
今回紹介した4つのサイトも、段ボールをプレゼントしてくれたり、送料が無料だったりと、意外とコストがかからないんですよ。

 

だから、気になったら一度買取に出してみるのもいいと思います!