受賞作は高価買取の期待大!【その2:このマンガがすごい!】

『このマンガがすごい!』は、宝島社が発行しているマンガ紹介本のことです。

 

『このマンガがすごい!』って何?
  • 『このミステリーがすごい!』、『このライトノベルがすごい!』などとともに2005年から毎年12月に刊行されており、前年の10月1日から9月30日に刊行された単行本の中から、もっとも「すごい!」と、思った5作品を10点評価で採点するシステムになっています。
  • 70名から150名前後のメンバーを対象にしたアンケート調査をまとめたムック形式の本です。
  • アンケートメンバーは書店員、ライター、編集者、評論家、俳優、声優、お笑い芸人、ミュージシャン、アイドル、スポーツ選手、大学の漫画研究会、漫画系専門学校生、小中学生など、有名人・無名人を問わずに構成されています。

 

このように、『このマン』の通称で親しまれている大変人気の高い本です。

 

他にもこんな内容が

また、アンケートのほかの部分も、

  • トップ20作品のレビュー
  • 漫画家へのインタビュー
  • ランキングの総評
  • ランク外の注目作品の紹介

など、盛りだくさんの内容になっています。

 

ちなみに・・・

過去の1位作品

過去1位をとった作品は「オトコ編」、「オンナ編」それぞれ以下通りです。

 

◆オトコ編

  • 2009年 『聖☆おにいさん』
  • 2010年 『バクマン。』
  • 2011年 『進撃の巨人』
  • 2012年 『ブラック・ジャック創作秘話 ?手塚治虫の仕事場から?』
  • 2013年 『テラフォーマーズ』
  • 2014年 『暗殺教室』

 

◆オンナ編

  • 2009年 『坂道のアポロン』
  • 2010年 『ちはやふる』
  • 2011年 『HER』
  • 2012年 『花のズボラ飯』
  • 2013年 『俺物語!!』
  • 2014年 『さよならソルシエ』
受賞作品は、アニメ化や映画化がされている作品がとても多いです。

 

このマンガがすごい!が注目されるワケ<受賞作が高価買取になるしくみ>

『このマンガがすごい!』で上位にランキングした漫画本は、古本買取でも高額買取を期待できます。
なぜならば、

第1位はもちろんのことそれ以外の上位作品もメディアで紹介される!
書店で『このマンガがすごい!』の名のもとにプッシュされ、売上部数増加はほぼ確実!

 

と、いった理由だからです。

 

 

ただし、焦って売ってはダメ!

 

しかし、だからといって『このマンガがすごい!』が刊行されたらすぐに売るというのは賢明ではありません。

 

ランキングが発表された直後よりも、そのことによって作品がますます注目されるようになりアニメ化やドラマ化をされた後の方が、より高額での買取をお願いできる可能性が高くなるからです。

 

『このマンガがすごい!』上位作品はほとんどの場合、何らかのかたちでのメディア展開があることが多いので、
焦らずベスト・タイミングをよく伺うようにしましょう!