【まんだらけ】漫画買取の特徴

ネット上の買取サイトはたくさんありますよね。しかしながら、どのサイトで売るべきか、迷ってしまう方も多いことでしょう。そこで、今回は、マニア向けの中古本で有名な「まんだらけ」の特徴を説明します。
ぜひ参考にしてみて下さい!

 

マニア向け中古グッズといえば…まんだらけ

100円という格安商品から、高いものだと数百万円というとても貴重で珍しい商品までが揃っており、サブカルチャーや漫画のジャンルをメインに、様々なマニアからの支持が高いお店です。

 

マニアが満足するほどの豊富なグッズが揃っており、『まんだらけにないものはない』とまで言われるほどの有名店です。

 

まんだらけの買取について

買取価格がデータベース化され、価格差が出ない

買取については、中野本店には買取センターがあり、毎日とても多くの買取が行われており、東京の流通センターから各店舗に商品の補充を行っていきます。特に本に関しては、他の書店では、本の発行年月日などを一つ一つ確認して買取査定をすることが多いため、買取価格に差が出る場合もありました。

 

しかし、まんだらけでは買取価格がデータベース化されており、それと照合して査定を行っています。そのため買取価格に差が出ることはあまりありません。

 

出張買取もまんだらけ!

さらに、出張買取用の買取センターが設けられ、買取体制が強化されています。

出張費が無料ですが、関東地方以外にお住まいの場合は予め相談しておくと良いでしょう。

 

蔵書を処分する場合におすすめ

また、もちろんマンガや雑誌なども買取は可能なのですが、

マニア・コレクターの方には、蔵書を一度に処分する場合にまんだらけを利用することをオススメします。

 

専門知識を持つスタッフが来て査定してくれるので、レアなものや全巻セットなど、大手チェーン店舗では正しく査定されないようなものでもしっかり査定してもらえます。

「古い蔵や物置に昔の本や雑誌、玩具があるが処分に困っている」

「引越し等で長年コレクションしていた品や資料を一気に処分したい」

「身内が収集していた品が大量に残されているが価値がわからない」

といった場合は、まんだらけの出張買取サービスがオススメです。