NETOFF(ネットオフ)は口コミで評判悪い?漫画買取サービス4つの特徴とデメリット

ネットオフタイトル画像

かつて国内最大手の中古売買ショップ、ブックオフのオンラインショップとして運営されていたネットオフは2014年に独立しました。
現在では毎月100万点以上の商品を取り扱っていて、顧客満足度も96.1%と業界トップクラスの買取サービスに成長しています。

実際に利用してみた人はどのような感想を持っているのか調べるために、ネット上にアップされている口コミをまとめてみました。
良い評価の口コミと悪い評価の口コミ両方あわせてご紹介したいと思います!

更には、ネットオフの特徴なども詳しく解説しましたので、ぜひ参考にしてみてください。


NETOFF(ネットオフ)の公式HPはこちら




NETOFF(ネットオフ)を利用した人の口コミ一覧

それでは、実際に利用した人の口コミを見ていきましょう。

 

ネットオフ利用者の悪い口コミ

まずは、悪い評価をつけている人の口コミから見ていきましょう。
96.1%という高い顧客満足度を誇るネットオフですが、果たしてどんな不満を持たれているのでしょうか。

 

買取額が安い(20代・男性)

サイト上の買取一覧に載っている金額が高かったので少し期待していたのですが、実際の査定金額はかなり安いな、と感じました。
集荷に来てくれるのは早かったので、急いで処分したい人にはいいかもしれません。
ただ、高く買ってほしいと思うなら、高価買取一覧に載っていない商品に関しては、他社で売った方がいいかもしれません。

 

いくらなんでも査定価格が低すぎ(20代・男性)

送料無料だからって、いくらなんでも査定価格が低すぎです。
そんなに状態は悪くないはずなのに、まさかあんなに低い査定をされるとは思いませんでした。
キャンセルすると返送料が自己負担になるから、提示された金額を飲まざるをえないってことを見越してあの金額を付けているんじゃないでしょうか。
だとしたら悪質です。

 

一度でも読んだらアウト?(20代・女性)

かなりキレイに読んだ漫画なのに、1冊5円くらいの査定なんてありえません。
どこまでキレイなことを求めているんでしょうか?
一回でも読んだら美品にならないんじゃないかと思います。
書店から買ってきて袋を外したばかりのものを送っても、価値無しって判断されるんじゃないかと思います。

 

キャンペーン適用されてるのかな?(20代・女性)

2回売ってみて思ったんですが、本当にキャンペーンで何十パーセントかアップになっているんでしょうか?
低い査定金額の数パーセントは安いですから、あまり金額が変わらなくても仕方ないかもしれません。
でも、現金で査定金額にボーナスをつけてくれるキャンペーンと比べると差が小さすぎてお得感が低いです。

 

傾向が読みにくい(30代・男性)

NET OFFは高値で査定する漫画の傾向が読みにくい。
他社だと、発売から数か月の物は高いとか、古い物はプレミアが付いて高いとか、傾向があるので売れるかどうかの判断が付きやすいのに。
ネットオフの査定基準はわかりにくい感じがして、出すのにけっこう勇気が要る。
買取価格検索はあるし、それで調べれば問題ないけど。

 

まあ、たまたまいい値段で売れたからよかった。

 

リサイクルだから仕方ないかも(30代・女性)

読み古した漫画を送付コストなしで買取してくれるってだけでもありがたいので、買取価格が安いのは仕方ないのかなって思います。
ブックオフとか行っても古本は100円とかで売ってるし、お店の利益や送料の分も引かないといけないですもんね。
自分が買う側で想像したら、300円とかの高い中古コミックは買わないし。
ただ、売る側としてはもうちょっと高く買い取ってくれるところを探したくなっちゃいます。

 

ネットオフ利用者の良い口コミ

キャンペーンが魅力(30代男性)

初めての利用で買取金額1,000円アップというお試しキャンペーンがあったので申し込みました。
さらに買取額10%アップ、次回使える買取クーポンももらえるというものです。
本来の買取価格は抜きんでて高価ということもありませんでしたが、トータルは良い価格になったので満足。
他にも買取金額が20%アップとか、商品数が多い時にボーナスがもらえるキャンペーンなどがあるみたいなので、その際には利用したいと思います。

 

「ポストにポン買取」が便利(20代女性)

「ポストにポン買取」をよく利用します。
対象品が限定されているので、いつでも使えるわけではありませんが、新しい漫画をすぐ買ってしまう私には嬉しいサービスです。

 

私の部屋は狭くて、あまりたくさんの本を置いておけないので、たくさん集めないと売れないのは不便なんです。
でも、「ポストにポン買取」なら封筒に入れてポストに投函するだけで1点から売ることができます。
最新作や人気作限定のサービスで、かなり高く買い取ってくれるので次の作品を買う足しになります。
おすすめです。

 

募金してくれるのがうれしい(40代女性)

ネットオフでは、買取一件の成約ごとに社会貢献活動団体に50円寄付をしてくれるそうです。
また、こちらも買取金額から寄付をすることができるそうで、どうせ大した金額でもないからと寄付をさせてもらいました。
それほど高く売れなくても、社会貢献できると思うと、とても気持ちが良いサービスです。

 

一覧にある物を売るときに利用(30代・男性)

NET OFFの買取価格はけっこう安いと言われているので、ちゃんと高値買取の一覧に出ている物だけ売るようにしています。
ポストにポン買取の方だけの利用で行けば、そんなに文句もないのでは?と個人的には思っています。

 

部屋が片づいて助かります(40代・女性)

3人の子どもと旦那の漫画、まとめて箱に入れて出せば、部屋は片づくし、家計にもやさしいのでよく利用しています。
次から次へと買ってきてその辺に置いておかれるんじゃ困るので、少しでも高く売れるようにきれいに読むこと、きちんと片づけることをきつく言っています。
ゴミにしてしまうともったいないし、ちょっと面倒ですが捨てるよりマシかなと思います。

 

高く売れて逆にビックリ(30代・男性)

まともな値段で売れるなんてこれっぽっちも思ってなかったから、高値で売れたことに驚いています。
あまりにも口コミで安い安いって聞いていたから、全然期待してなかったんですが、期待していない方が高く売れたりするんですかね。
そんなに人気の漫画だとは思っていなかっただけにビックリでした。

ネットオフの口コミを見てわかること

ネットオフに対して悪い評価をつけている口コミを見ると、「査定価格が低い」というところに不満を感じている人が多いようでした。
中古本の買取は小さな汚れや傷などがあるだけで、かなり安く査定されたりするので、送付の際には注意しましょう。

 

見えないところで査定されて値段だけ送られてくるので、理不尽に感じて不満を持つ人が多いのかもしれませんね。

 

一方、良い評価をつけている口コミでは、ネットオフの豊富なキャンペーンやサービス内容に満足する意見が多かったです。
ネットオフでは、定期的に査定額がアップするキャンペーンを行っているので、うまく活用すればよりお得に買取してもらえるかもしれませんね。

 

NETOFF(ネットオフ)の公式HPはこちら

 

NETOFF(ネットオフ)の漫画買取の特徴4選

それではここからは、ネットオフの特徴について紹介していきます。

 

まず、ネットオフは本・ゲーム・CD・DVDのネット販売および買取サービスを行う業者です。
インターネット上では買取専門の業者が多いですが、ネットオフは売ったお金やポイントですぐ別の物を買うことができるので手軽ですね。

 

また、ネットオフはかつてブックオフが運営していましたが、現在はTSUTAYA系列の会社が運営しています。
なので、Tポイントを貯めたり、使うことができます。

 

TポイントはTSUTAYAやファミリーマートなど様々な店舗で使用できるので、嬉しいですよね。
商品を買い取ってもらうときにTポイントがたまるキャンペーンを実施することもあるみたいなので、要チェックです!

 

ではそんなネットオフの特徴について、詳しく解説していきます!

 

※2018年8月更新

 

お得なキャンペーンがいっぱい!

買取料金をより多くもらえるキャンペーンを実施中

ネットオフでは、定期的に買取金額がアップするキャンペーンを行っています。
特に初回利用者に対しては途切れることなく何らかのキャンペーンが適用になるみたいなので、買取に出そうか考えている人は活用しましょう。

 

現在(2018年8月8日時点)実施中のキャンペーン内容は、以下の通りです。

 

買取の流れ6

  • クーポン利用で買取金額30%アップ
  • 査定額500円以上のソフトまとめ売りで最大3万円ボーナス(1点からでもOK!)
  • 通常30点からの買取が10点から申し込みOK

この内容は8月20日までですが、ネットオフではそれ以外の時期にも欠かさずキャンペーンを開催しています。
他にも「漫画30冊買取ごとに1000円ボーナス」とか「ネットオフで使えるクーポン500円プレゼント」という内容だった時期もありました。

 

その時々で内容がガラッと変わることもあるので、目ぼしいキャンペーンを見かけたらすぐに申し込むことをおすすめします。

 

安心の買取保障

申し込み時の買取価格を保証してくれる

買取の流れ7

 

「発送中に値下がりしたらイヤだな・・・」

 

「後々値上がりするかもしれないから、待とうかな・・・」

 

こんな不安を感じる人もいるようです。
しかし、ネットオフでは申し込んだ時から買取査定までの間に値段が下がったとしても、申し込んだ時点の金額で買い取ってくれます。
そして、反対に買取査定時までに値段が上がった場合は、その最高額で買い取ってもらえるんです。

 

ただし、次の条件を超えた商品のみが対象になるので注意しましょう。

  • 書籍・コミック・CD 100円以上
  • DVD・ブルーレイ・ゲームソフト 500円以上

 

買取用ダンボール箱を無料で”たくさん”送ってもらえる

ダンボール最大6箱無料!

買取の流れ10

 

ネットオフもその他の漫画買取サイトと同様に買取前に無料でダンボールを送ってもらうことができます。
ネットオフがすごいのは最大6箱も送ってくれる点!
これなら、部屋を片付ける時や、引越ししたい時などに、大量の本やゲームソフトなどを処理するのにたいへん役立ちます。

 

ダンボールが届いた後の対応は他社と同じ。
届いた段ボール箱に商品を入れたら、指定した集荷日時に宅配便のドライバーが商品を引き取りにきてくれます。
段ボールの確保や、発送するために宅配業者まで運ぶ手間が省けますね。

 

お手軽な買取サービス

今なら10点からでも送料無料

ネットオフの買取サービスは、送料無料になる条件が他社買取サイトと比較すると若干厳しいです。
というのも、買取商品数が30点以上でないと買取申込ができないのです。
漫画を30冊もかき集めるのって、結構大変ですよね。

 

しかし、今実施中のキャンペーンでは漫画などの本の買取は10点からOKです!
10冊くらいなら、かき集められそうな現実的な量ですよね。

 

ただし、買取査定後に返送を希望する場合は返送料は自己負担になるので注意しましょう。
そういう点では、返送料まで無料にしてくれる「Vaboo(バブー)」や「漫画買取ネット」を利用するのも良いかもしれません。

 

ネットオフ独自のサービス、「ポストにポン買取」って?

買取の流れ9

 

口コミの中にも何度が登場してきましたが、ネットオフ「ポストにポン買取」というサービスが他にない独自性のあるサービスなので、ご紹介します。

 

高価買取商品を1点から売れる!

通常、ネットオフでは30点以上に冊数が満たない場合は買取を受け付けていません。
(現在キャンペーンで10点以上ならOKになっています)

 

しかし、「ポストにポン買取」を使えば、なんと1冊からネットオフの買取サービスが利用できるんです。

 

対象となるのは、ネットオフの公式サイトに掲載されている「高価買取リスト」のうち、「ポストマークがついている本」です。

 

買取の流れ11

 

どんな本が対象なのかというと、人気作品や最新の作品です。
リストに載っている本は1冊で封筒に入れてネットオフに送るだけで、お金に変わります。

 

なので「ポストにポン買取」は、たとえば「買ったばかりのこの本をいますぐに売りたい」という時などにぴったりのサービスなんです。
もしポストマークのついている本が手元にあれば、ぜひ「ポストにポン買取」を利用してみましょう。

 

NETOFF(ネットオフ)で漫画買取するデメリットはある?

買取の流れ8

ネットオフのお得な特徴をご紹介してきましたが、ネットオフで漫画を売りに出すデメリットはあるのでしょうか?

意外と知られていないデメリット

全巻まとめ売りをしても買取金額に影響なし

他社買取サービスなら、全巻そろった漫画のセットは高額で買取してもらえます。
セットならお店側も売りやすく扱いやすいため、価格を上げやすいんでしょうね。

 

しかし、ネットオフのQ&Aを見てみると、こう記載があります。

商品1点ごとにお値段をおつけしておりますので、セットでお売りいただいても値段は変わりません。

ネットオフではセットではなく1冊1冊別々に査定されるので、全巻揃っていても関係ないようです。
なので、全巻揃っている漫画はほかの買取サービスでセット買取をしてもらった方が高くなるかもしれません。

 

査定結果の承認方法を「自動承認」にすると返送ができない

ネットオフでは「自動承認」「金額の確認をして承認」という二つの査定額承認方法があるようです。

 

「金額を確認して承認」を選択すると、査定金額に納得できなかったのでキャンセルして、他の店舗に持っていくということもできます。

 

一方、「自動承認」は査定したらすぐにお金が支払われ、メールでのやりとりなしに買取が完了します。
それは一見メリットでもあるのですが、どんな査定結果であっても自動的に承認されてしまうのです。

 

そうなると当然後から返送を依頼したり、買取価格の問い合わせもできなくなります。
結果的に損をする可能性が高くなってしまうのです。

 

よって、ネットオフで買取をする際は査定を急ぎたい場合を除いて「金額を確認して承認」を選ぶようにしましょう。

 

 

買い取れない商品がある

買い取ることができない商品を調べておく

漫画や本以外にも幅広く商品を買い取っているネットオフですが、買い取れない商品もあります。
たとえば、以下のような商品は買取対象外です。

  • 雑誌
  • 辞書・教科書
  • バーコードがない書籍
  • 同人誌
  • コンビニコミック

他にも、万引商品の買取防止のためか、複数の同じタイトルの商品、新品未開封の商品も買い取ってもらえないようです

 

また、あまりにも著しく損傷している商品は買取できません。
多少の日焼けやページの折れ、軽微な傷くらいであれば、買い取り額は下がってしまいますが、買取自体はできるようです。

 

まとめ

今までさまざまな漫画買取サービスを利用してきた管理人としての、ネットオフの印象は以下の通りです。

最低査定額は他社より高いが、最高査定額は他社より低い

 

たとえばBUY王とか駿河屋で値段をつけてもらえなかった商品が、ネットオフだと5円〜10円くらいになったりします。
しかし逆に、BUY王とか駿河屋で450円くらいの高額査定された商品がネットオフだと380円くらいになったりするのです。

 

なので、高価買取が期待できる最新作や人気作の買取は別のサービスを利用して、あまり査定額が高くならなそうな古い漫画や本はまとめてネットオフに売る、というのが賢いやり方かと思います。
ネットオフなら常に何かしらのキャンペーンをやっていますしね。

 

「じっくり査定してもらって1冊1冊高い価格をつけてほしい」って人は他へ。
「高くなりそうもない商品だけどまとまったお金にしたい」って人は「ネットオフ」へ。
っていう感じです。

 

納得いかなかったときに返送料がかかってしまうのがネックですが、いらない本や漫画が大量にある人はぜひ試してみてください!

 

NETOFF(ネットオフ)の公式HPはこちら