まんだらけで買取!評判は悪い?中古漫画の価格は安い?宅配と出張の違いを解説

まんだらけ1

 

ネット上に中古漫画の買取サイトはたくさんありますよね。
しかしながら、どのサイトで売れば高い価格で買い取ってもらえるのか、迷ってしまう方も多いことでしょう。

 

そこで、今回は、マニア向けの中古漫画販売・買取で評判の「まんだらけ」の特徴について説明します。
まんだらけには「宅配」「出張」そして「店頭」という3つの買取形態がありますので、それらについても解説します。

 

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

まんだらけといえば・・・マニア向け中古グッズ

まんだらけ2

 

まんだらけは、サブカルチャーや漫画・アニメというジャンルをメインに買取・販売していて、マニアからの支持が高いお店です。
100円の格安商品から、高いものだと数百万円にもなるとても貴重で珍しい商品までを揃えています。

 

マニアの間でも評判の豊富な品揃えなので、『まんだらけにないものはない』とまで言われる有名店です。

 

まんだらけの漫画買取、評判は?口コミで検証!

まんだらけでの漫画買取の評判を調べるために、実際に利用した人の口コミを調べてみました。
※主に宅配・出張買取を利用した方の口コミを集めました。

 

まんだらけの悪い評判

まず、まんだらけの悪い評判を書いていた人の口コミをご紹介します。

 

期待ハズレ(30代 女性)

読まなくなって積んでいた漫画を大量に買取に出しました。
「荒川アンダーザブリッジ」や「君に届け」などです。
まんだらけなら漫画の価値をしっかり査定して良い価格で買い取ってくれるのではと思ってました。
結果は、段ボール2箱でたった1000円。
しかも送料が1600円かかったので、差引マイナスになってしまいました。
送料がかかることは知ってたけど、ブックオフより高くなると思って出したのに。
残念です。

 

他社の方がましかも(20代 男性)

査定に一週間と言われて待っていたら、連絡が来たのは一ヶ月後だった。
その間問い合わせても、対応があやふやで信頼に足らない。
高価買取対象の漫画セットも入っていたのに、査定金額はかなり低かった。
これならまんだらけではなく他のところに頼めばよかった。

 

対応が悪い(30代 男性)

ダンボールに漫画を詰めてまんだらけに送りました。
査定結果がかなり低く、納得がいかなかったので問い合わせたところ「こんな状態の悪い本を送りつけるな」というようなことを言われました。
電話口での態度も非常に悪く、聞いたことにもしっかり答えてもらえませんでした。
店頭での買取はわかりませんが、宅配買取は使わない方が良いと思います。

 

まんだらけの良い口コミ

続いて、まんだらけの良い評判の口コミを紹介します。

 

買取価格に満足(20代 男性)

まんだらけでかなり古い漫画雑誌の買取をしてもらいました。
ダンボール1箱分査定してもらったんですが、値段が付いたのは半分ほどでした。
それでも3000円近くの買取価格になったので、満足してます。

 

査定期間は他社に比べると長いですが、待つ価値があると思います。

 

ブックオフより高く買い取ってくれる(30代 男性)

コレクションしていた限定品の漫画などを売りました。
ブックオフなどで売るよりも、まんだらけの方が高い価格で買い取ってくれるのでおすすめです。
送料はかかりますが、店舗に持っていくと量が多い時に大変なので基本宅配買取を利用してます。
地方に住んでる人も利用できるって便利ですよね。

 

まんだらけの評判からわかること

まんだらけの悪い口コミには、

  • 査定が安かった
  • 査定が遅かった
  • 対応が悪かった

このようなことが多く書かれていました。

 

また、良い口コミではブックオフなどの他の店舗で売るよりも高値で買い取ってもらえたという声が目立ちますね。
口コミにはあまり「何を」「どういう状態」で売ったのかは書かれていませんでした。
しかし、送った品物に高い値段がついた人は、まんだらけの特徴に合ったマニア向けの商品を査定してもらったのではないかと予想できます。

 

逆に、通常の買取サービスでも買取してくれるような漫画や書籍を査定してもらうのはあまり意味がないのかもしれませんね。

 

まんだらけの買取価格は安い?査定基準は?

まんだらけ買取基準
では、まんだらけの買取価格は実際にどんな基準で査定されているのでしょうか。

 

買取価格がデータベース化され、価格差が出ない

買取については、中野本店には買取センターがあり、毎日とても多くの買取が行われています。
買い取ってもらった商品は、東京の流通センターから各店舗に補充されていきます。

 

特に本に関して、ブックオフなどの他の書店では、その日出勤している店員が本の発行年月日などを一つ一つ確認してその場で買取査定をすることが多いため、買取価格に差が出る場合もありました。

 

しかし、まんだらけでは買取価格がデータベース化されており、それと照合して査定を行っています。
そのデータは1200万点にも及ぶそうです。(※2016年4月時点)
そのため店舗や担当したスタッフによって買取価格に差が出ることはあまりありません。

 

これは、インターネットから申し込む出張・宅配買取サービスでも同様です。
店頭で申し込もうが、ネットで申し込もうが、同じ基準で査定してくれるので、安心して売ることができます。

 

まんだらけの買取価格は安い?

口コミには、「査定金額が低い」と書いていた人も多くいました。
では、まんだらけで買取を行ってもらった際に、安い価格になってしまうのはどういった商品なんでしょうか。

 

状態が悪い

これは、当たり前のことと言えばそうですが、保存状態が悪く傷や汚れなどがついている漫画・本は安く査定されます。
黄ばみやニオイなども減額対象になります。

 

流通量が多い

たくさん世に流通したものは、希少性の高い商品に比べると手に入りやすいため、安く査定されます。
「週刊少年ジャンプ」などは発行部数の多い雑誌ですので、他の発行部数の少ない雑誌よりも安く査定されます。

 

需要が少ない

これも想像しやすいと思いますが、買い手の多い人気のある商品の方が高く査定されます。
つまり、人気のない商品は安く査定されてしまうのです。

 

少しでも高く買い取ってもらうには?

少しでも高く買い取ってもらうためには、以下の点に注意しましょう。

 

  • 他店の値段シールはきれいに剥がす
  • 帯は取っておく
  • できるだけキレイに保管する

 

このように、買取に出す前に一手間かけることで少しでも高く査定してもらえる可能性が上がります。

 

まんだらけの出張・宅配買取とは?

まんだらけ宅配買取

 

まんだらけでは店頭での買取のみならず、出張買取用の買取センターも設けられ、より買取体制が強化されています。
出張費は無料ですが、関東地方以外にお住まいの場合は予め相談しておくと良いでしょう。

 

出張買取と宅配買取の違いとは?

まんだらけでは自宅にいながら利用できる買取方法を2種類に分けています。
それは「出張買取」と「宅配買取」です。

 

2つの方法の違いについてご紹介します。

 

出張買取とは?

「出張買取」をインターネットから申し込むと、宅配業者が品物を自宅まで受け取りに来てくれます。
送料は自己負担になりますが、出張料などは特にかかりません。

 

宅配買取とは?

「宅配買取」はインターネットから申し込んだ後、売り手側が自らダンボールをまんだらけ宛に送る方法です。
引き取りには来てくれないので、自分で窓口に持っていく必要があります。
こちらも送料は自己負担になります。

 

ちなみに、売りに出す品物の量や種類によっては、宅配買取のみの受付になることもあるようです。
どちらの方法を選んだとしても、まんだらけに品物が到着した時点から査定が始まり、査定完了後、すぐに銀行口座に入金されます。

 

送料は自己負担になりますので、一番最寄りのまんだらけに送付するのがコストを抑えられるでしょう。

 

正直この「送料が無料にならない」というのが割とネックです。
現在送料無料かつ自宅まで引き取りに来てくれる買取業者がたくさんある中、まんだらけでは手間も送料もかかってしまいます。

 

大手の余裕、査定基準に対する自信からこのようなサービス内容になるのだと思いますが、利用者からしたらできるだけ安く楽に売りたいですよね。
私としては、マニア垂涎の特別な商品以外はまんだらけではなくて、普通の宅配買取サービスにお願いしたほうが得すると思っています。

 

 

まんだらけと他の買取サービスの内容を比較してみた

それでは、まんだらけの買取サービスの内容と、当サイトでご紹介している他のサイトのサービス内容を比較してみようと思います。
見やすいように表にまとめてみましたので、ご覧ください。

 

まんだらけと他買取サービス比較表

まんだらけ

まんだらけロゴ

Vaboo

Vabooロゴ

BUY王

BUY王

送料

このお店はあまりおすすめできません
自己負担

このお店がお得!
無料

このお店がお得!
無料

集荷

あり
(条件によっては不可)

このお店がお得!
あり

このお店がお得!
あり

返送料

このお店はあまりおすすめできません
自己負担

このお店がお得!
無料

このお店はあまりおすすめできません
自己負担

公式サイト

まんだらけ

Vaboo

BUY王

 

いかがでしょうか。
ご覧のとおり、まんだらけだと送付のコストが結構かかるんですよね。
さらには、VabooやBUY王が公式サイトで宣伝しているような「買取価格保証」や「買取価格アップキャンペーン」なども行っていません。

 

まんだらけでしか高価査定してもらえない商品はまだしも、普通の漫画本や書籍はコストをかけずに買取してもらえるサービスを使った方がいいんじゃないかと思います。

 

まとめ

まんだらけの評判についてまとめます。

 

もちろん通常のマンガや雑誌の買取も可能なのですが、特にマニア・コレクターの方が集めたものを一度に処分する場合に、まんだらけを利用することを特にオススメします。

 

専門知識を持つスタッフがすべて査定してくれるので、レアなものや全巻セットなど、大手チェーン店舗では正しく査定されないようなものでもしっかり査定してもらえます。

 

  • 古い蔵や物置に昔の本や雑誌、玩具があるが処分に困っている
  • 引越し等で長年コレクションしていた品や資料を一気に処分したい
  • 身内が収集していた品が大量に残されているが価値がわからない

 

といった場合は、マニア的に価値のある商品が眠っている可能性が高いため、まんだらけの出張買取サービスがオススメです。

 

同人誌やフィギュアを売るのはまんだらけが一番だと思いますよ!

 

反対に、ここ数年〜20年の間に一般的な書店で購入した漫画や本などは、まんだらけでも他の買取サービスでもあまり変わらない買取価格になるようです。
個人的には、普通の漫画は送料が無料になったり段ボールを無料でプレゼントしてくれたりするところに送った方が得だと思います。

 

当サイトではいろいろな買取サービスについて検証して記事を書いているので、ぜひそちらも見てみてくださいね。

 

>>「高値で売れる」漫画買取サービスランキングトップ7はこちら!!